top of page

6/18 大国主命(おおくにぬしのみこと)に学ぶ

「大国主命に学ぶトランスレーショナルリサーチ」という演題で話をしてきました。大国主命とは,因幡のシロウサギで知られる神様です。

 因幡のシロウサギの神話とは,ワニに襲われて傷だらけになったシロウサギを治療し,すっかり良くなったシロウサギから「美しい姫神は大国主を選ぶ」とお告げ,その通りとなったという話です。

 ウサギを治療することや自然・農作に関する知識を持ち国を発展させた大国主命は,一部では獣医学の祖ともいわれています。余計なことですが,獣医学を生業とするわが家の小さな神棚にも,出雲大社・大国主様がいらっしゃいます。

 さて,大国主命が獣医学の祖ならば,獣医学とはなにか?を再び考えることで,私たちができるトランスレーショナルリサーチが分かると考えています。トランスレーショナルリサーチとは,複数の分野を「むすぶ」研究です。大国主命は獣医学の祖,縁結びの神様,自然や農作をつかさどる神様です。ここから,私たちができるトランスレーショナルリサーチの形が明らかになると感じています。

 「生き物,特に個体をしっかりと理解し,考え,試み,ケアし,様々な分野を結びつける」ことこそが,私たちにできるトランスレーショナルリサーチであると考えています。


 

  



15 views

Recent Posts

See All

7/12 自治医科大学大学院で特別講義を行いました

自治医科大学大学院で特別講義を行いました。「臨床獣医学に立脚したトランスレーショナルリサーチ」という演題で,生物学的な視野を持った医学である獣医学がどのように医学や工学,生物学や農学を繋いで実験医学を進めるかを話しました。 どこまでお伝え出来たか分かりませんが,意外に質問も多く,とても有意義な経験となりました。自治医科大学と言えば,ピッグセンターが有名です。そんな大学への訪問は,力試しのために道場

7/2 東海大学との共同研究論文が受理されました

東海大学の安藤先生らとの共同研究 Genetic links between reproductive traits and amino acid pairwise distances of swine leukocyte antigen alleles among mating partners in Microminipigsが,Intl. J. Mol. Sci.に受理されました。 今回,デ

6/28 COMITフォーラムを開催しました

岐阜大学COMITフォーラム「ミニブタを用いたトランスレーショナルリサーチ~ヒト医療への橋渡しを目指して~」を開催しました。ここで,ミニブタを使った研究の実際を話しました。 マウスを扱っている先生方がミニブタに関心を持ったとき,「知らないこと」「どうしたらよいかわからないこと」が大きなハードルとなります。餅は餅屋,COMITの窓口を通じて相談いただけたら,研究立案から申請,実施までをご一緒いたしま

Comments


bottom of page